| R | C | A | L | P |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
   
金木犀が台風によってすべて散ってしまった数日後の夜。

あいかわらず、会話は仕事と結婚の話ばかり。
私とあなた、どちらが仲間内で最後に結婚するんだろうね。
私は結婚なんてしなくてもいいと思っているから、最下位でかまわないけれど。
こんな話、笑顔でできるのはいつまでなんだろうね。

どうしようもなく好きだったあいつの話を、あなたの前でしてみる。少し、含みを持たせて。
あいつのことも、あなたのことも、そして今付き合っている彼氏も、好きよ。
たぶん、ずっと、ずっと好きでいる。


でも、誰のことも好きじゃないのかもしれない。
ほんとう、は。
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









Trackback
TRACKBACK URL: http://canismajoris.jugem.jp/trackback/593
<< NEW | TOP | OLD>>